s-0095

7: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 21:28:27.32 ID:x8PTzpn1
歩夢(真冬の寒い時期は苦手だけど、侑ちゃんのお父さんの計らいで山奥の温泉に来ています!)




歩夢(もちろん、スクールアイドル同好会のみんなも一緒です)





歩夢(温泉は楽しみだけど、寒いのはちょっとなぁ)アセアセ

8: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 21:31:07.17 ID:x8PTzpn1
せつ菜「歩夢さーん!こっちですよー!」





歩夢(待ち合わせ場所に行くのに迷っちゃって少し遅れちゃった!)

歩夢(温泉旅館のバスが迎えに来てくれたみたい)


歩夢「ごめんなさーい!」アセアセ







歩夢「そして私達は温泉へと向かいました!」

9: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 21:35:08.55 ID:x8PTzpn1
歩夢「侑ちゃんはお父さんと一緒に一足先に昨夜のうちに出発したみたい」




歩夢「ついたよーって、温泉旅館をバックに取った画像を添付したLINEも来てた」




しずく「旅館までどれくらい時間かかるのですか?」





運転手「うーん、4~5時間くらいですね」「トイレ休憩とか行きたい人は声掛けて下さいね」





一同「はーい」

12: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 21:37:54.75 ID:x8PTzpn1
歩夢(4~5時間って結構長いなあ・・・侑ちゃんいないと寂しいなぁ・・・)




歩夢(バスに揺られながらスマホ見てたらいつの間に眠っちゃった・・・)







歩夢(zzz・・・)

15: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 21:43:39.99 ID:x8PTzpn1
歩夢(ぐっすり眠っていたらいつの間にか間もなく到着というところまで来たみたい)


歩夢(うわー!まわりが真っ白だー!)


愛「テンション上がってくるねー!」

璃奈「寒いの嫌いだけど真っ白な雪は好き」

せつ菜「くううう!雪合戦しましょうか!みなさんで!」


歩夢(いつも見てる景色と全く違う世界を見ると、遠くまで来たという実感がわいてきます)

16: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 21:46:38.20 ID:ZOsHQ3k6
₍₍ @cメง˶ˆ ᴗ ˆ˵リว ⁾⁾

17: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 21:47:37.96 ID:x8PTzpn1
歩夢(そうして、バスは長い時間を掛けて旅館に到着しました)


果林「んー!疲れたわねぇ」

彼方「かなたちゃん、はやくお風呂はいってねたーい・・」

エマ「せっかく来たんだから寝ちゃダメだよ!」




女将「みなさんいらっしゃいませ。遠方から良く来てくれましたね」ニコ



一同「よろしくお願いします!」

19: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 21:50:15.62 ID:x8PTzpn1
歩夢「あれ?侑ちゃんは?」


女将「ああ、侑ちゃんなら今出掛けてるよ」

女将「夜の食事の時間までには帰ってくると思うけど」


歩夢「そうなんですね」

歩夢(寂しいなぁ!早く帰ってこないかなぁ)


女将「みなさん長旅でしたし、部屋に荷物置いたら温泉にでも入るといいですよ」ニコ


一同「ありがとうございます!」

27: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:19:36.17 ID:x8PTzpn1
~大浴場~


かすみ「かすみんー、大きいお風呂大好きですぅ~!」

しずく「かすみさん!?あまりはしゃがないで!転ぶと怪我しますよ!」


せつ菜「凄いですねー!大浴場と、露天風呂もありますね!」

果林「硫黄の匂いが凄いわ、まさに山奥の温泉って感じで素敵ね!」



愛「じゃあ愛さんが先陣きっちゃおっかなー」

愛「うわ!あっつーー!」


女将「源泉が熱いので気をつけて入って下さいね」

女将「どうしても辛い時は水道水で調節しても構いませんよ」

29: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:23:04.61 ID:x8PTzpn1
歩夢「凄く熱いね・・・」

せつ菜「血行が良くなります・・・」プルプル


エマ「せつ菜ちゃん無理しないでね」アセアセ


かすみ「がずみ゛ん゛、この匂い苦手です・・」

しずく「あはは、先出たらいいのに」アセアセ


ーーーー
ーーー
ーー

30: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:26:03.56 ID:x8PTzpn1
~客室~


愛「ふい~!かなり温まったねー!」

璃奈「からだポカポカ」


果林「この音楽、美容にも良さそうだわ」



ガラッ




女将「食事の用意が出来ましたので別室へどうぞ」ニコ




歩夢(侑ちゃんまだかなぁ・・・)

31: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:26:53.42 ID:x8PTzpn1
果林「この音楽 ×

果林「この温泉 〇


さーせんm(_ _)m

32: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:31:10.09 ID:x8PTzpn1
せつ菜「うわぁ!美味しそうですね!」

彼方「おおーこれはかなり美味そう~!」


歩夢「あの!侑ちゃんまだですか?」


女将「あれ?さっき帰ってきたと思うけど」



ガラッ



侑「みんなおつかれ~!もう温泉入ったんだね!」

歩夢「侑ちゃん!」

侑「歩夢ごめんねー、ちょっと出掛けててさー」

歩夢「どこ行ってたの?」

侑「ん?ちょっとね、それよりご飯食べよう!お腹すいた~」

33: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:34:58.11 ID:x8PTzpn1
一同「いただきます!」




ワイワイガヤガヤ




侑「ここの旅館ね、うちの親戚なんだけど、料理も凄く美味しいよ」

歩夢「そうなんだ」

侑「毎年冬に来てるけど、楽しみにしてるんだ」

侑「歩夢には話してるから知ってるでしょ?」

歩夢「初耳だよー」

侑「そうだっけ?」アハハ

歩夢「そういえは、侑ちゃんち毎年冬に家族で何回か出掛けてるけどそういうことかー」

侑「そういうこと」

侑「あしたはもっと楽しみにしててね!」

歩夢「うんわかった!」

34: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:37:30.95 ID:x8PTzpn1
歩夢(食事後は部屋に戻り、みんなでお話したりゲームしたりしました)


せつ菜「今日はバスに長時間乗って疲れたので寝ますね」ムニャムニャ


果林「そうね、みんなねましょう」


「はーい」




zzz・・・

35: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:43:54.86 ID:rCG+QzAk
~翌朝~



侑「みんなおきてー!」

歩夢「侑ちゃん早いよぉ」


愛「愛さんは朝風呂行ってきちゃったー!」

彼方「かなたちゃん、また寝るから起こさないでねぇ~zzz」



果林「侑、今日は何するの?」

侑「今日はスキー場にいきまーす!」ニコニコ




一同「えええええ!!」

43: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:06:16.56 ID:vJHPW70i
あれ?>>35以降IDがコロコロ変わってますが全部俺です
なんでだ?

37: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:46:50.41 ID:5uy4D3rG
侑「朝ごはん食べて少し休んだらバスに乗ってね」

侑「ここから10分くらいで着くから近いんだよ」


せつ菜「す、スキーですか!?」

侑「うん、みんなにもしてもらおっかなー」



彼方「かなたちゃん、ソリでいいよー」


歩夢「侑ちゃんできるの?」

侑「ちょっとだけね」

歩夢「それも初耳だよぉ」プンプン

侑「あはは」

38: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:52:28.52 ID:iE25cyEw
~スキー場~



かすみ「うわぁ!広いです~!」

しずく「こんな大きな山から下ってくるなんて凄いスポーツですね」



インストラクター「おはようございます!今日は私がコーチしますね」

イン「この中で経験者はいますか?」



愛「はい!私ある程度なら滑れますよ」

エマ「私も故郷のスイスで経験あります」


イン「それと侑ちゃんの3人が経験者ね」

イン「それじゃ、残りの7人は道具の扱い方から教えますね」

イン「経験者3人は教えるの手伝ってくれるかな?」

侑・愛・エマ「はい!」

39: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 22:56:16.54 ID:eoCEl9HS
せつ菜「うわースキー道具がたくさん並んでますね!」

侑「これ全部レンタル品なんだよ」

せつ菜「こんなに借りる人がいるんですか?!」

侑「それもそうだけど、スキーはある程度身体に合わせて用品を選ばなきゃ行けないからたくさんあるんだよ」

せつ菜「そうなんですか!」


イン「じゃあ、1人1人丁度いいものを見ていきますね」

ーーーー
ーーー
ーー

40: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:01:33.55 ID:vJHPW70i
イン「じゃあ、身につけていきますね」

イン「まずはブーツ、ここを大きく開いて、足を入れて下さい」


歩夢「侑ちゃん!どうやるの?」

侑「ここを大きく開けてごらん?」

歩夢「硬いね」

侑「もっとギュッと!」

侑「それでここに足を入れて、かかとを地面にトントンしてしっかりとブーツとかかとを馴染ませるようにしてね」

歩夢「うん」

侑「そしたら立って、このバックルを丁度良い固さに調節っと」

侑「加減わからないだろうからやってあげる」

侑「痛くない?」

歩夢「ちょっと痛いかも」

侑「これくらいでいいかもね」

41: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:04:15.49 ID:vJHPW70i
イン「みんな履けましたか?」


璃奈「足がロボットみたい」

かすみ「こんなんじゃ歩けないですぅ!」



イン「ブーツで歩くときは緩めていいんですけど、みなさんは慣れてないのでこのまま一旦外出ますね」

愛「みんな気をつけて歩けよー」

44: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:11:43.09 ID:vJHPW70i
イン「ではなるべくみなさん離れて並んで下さい」

イン「さっき選んだストックという杖を一旦持って下さい」

イン「で、爪先からこのビンディングというブーツと板を固定する金具に差し込みます」

イン「で、かかとを一気に踏む!」


ガチャ!


せつ菜「うわわわわ!」バタン

イン「転ばないように気をつけてね!」

イン「経験者のみんなは教えあげて」

45: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:18:57.96 ID:vJHPW70i
侑「歩夢大丈夫?」

歩夢「はじめてだから難しいね」

侑「すぐ慣れるよ」

侑「両足履けても油断しないでね!初めての人はここでバランス崩して転びやすいから」

歩夢「うわあああ」

侑「あぶない!」

歩夢「きゃー」バタン

侑「腕支えるから立ってね!ひっぱるよ!」

歩夢「ふぅ、立ってるので精一杯だよ」アセアセ


イン「みなさん出来たみたいなんで、初心者組は私に着いてきてくださいね!」

イン「一旦板を外して歩いていきますよー」

一同「はーい」


イン「経験者組は好きなように滑ってきていいよ~」


侑「はーい」





愛「じゃあリフト乗って行こうか」

愛「2人はどれくらい滑れるの?」

侑「技術レベルで言えば・・・」

エマ「私も同じくらいかな」

愛「じゃあみんな同じくらいだね!」





歩夢「侑ちゃん・・・」

46: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:20:02.12 ID:iSsCmSeh
ぽむのゲージが溜まる音がする

47: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:22:37.59 ID:vJHPW70i
愛「おーいみんなー」

エマ「みえるー?」




せつ菜「うわ!みなさん!あんな高いところ!怖くないんですか!?」

イン「リフトはちゃんと乗っていれば安全ですよ」ニコ

かすみ「経験者の人達はいいですねぇ!」

イン「もう少し練習すれば楽しくなりますよ!」

49: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:29:32.68 ID:vJHPW70i
侑「ここがこのスキー場の中級向けゲレンデだね」

愛「準備運動には丁度いい斜度だね」

エマ「まず一回降りてまたリフト乗ろっか」

侑「そうだね」


ーーーー
ーーー
ーー




果林「かなりきついわね・・・」

かすみ「横歩きで登ってるだけですよ・・・」ゼーゼー

しずく「スキー場の端の方でひたすら筋トレしてるような感じでしょうか・・・」

イン「滑る前の基本だからしっかり体で覚えてね」

せつ菜「私は少しコツが掴めてきました」

歩夢(侑ちゃんに教わりたかったなぁ・・・)

彼方「ぎづい゛~」ハァハァ

50: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:35:08.75 ID:vJHPW70i
愛「今シーズン初めて滑ったなぁ!やっぱ楽しいねー」

エマ「私は日本に来てから初めてだよ!」

侑「2人ともさすがだね!」


愛「ゆうゆも上手いじゃん!」

エマ「なんか普段の侑ちゃんとも違うね!」

侑「なにそれ!それじゃ私何もできないみたいじゃーん」

あはははは


愛「いきなりだけどあっちのコース楽しそうかも」

侑「行ってみる?」

エマ「うん!」

侑「じゃあ、リフト乗っていこうか」

51: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:40:03.29 ID:vJHPW70i
ーーーー
ーーー
ーー




イン「みんな大分疲れたかな?」アハハ

かすみ「かすみん、足がガクガクですぅ」ハァハァ

イン「そろそろ本命の滑りの練習に入りますからね」



イン「あ、経験者組の3人があっちのコースで滑ってるね、見える?」


せつ菜「うわぁ!凄いです!あんな滑らかに!」

果林「あれ、エマかしら?さすがスイス育ちね」

璃奈「愛さんかっこいい」




歩夢「ゆうちゃん!」

52: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:47:07.40 ID:vJHPW70i
侑(2人共飛ばすなぁ!相当慣れてるなこりゃ!)

侑(2人とも膝の使い方上手いし、かなりの腕前だね!)

ーーーー
ーーー
ーー



愛「楽しくてノンストップで降りてきちゃったねぇ」アハハ

エマ「このスキー場のコース楽しいね!」

侑「でしょ?」

侑「もっと上に更に難しいコースあるから行ってみようか」

愛「楽しそうだね!」

エマ「みんなには悪いけど楽しませて貰うよ」



アハハ

53: 名無しで叶える物語 2021/02/24(水) 23:55:33.18 ID:vJHPW70i
侑(てな感じで、あっという間に1日が過ぎました)



侑「もうそろそろ夕方だね」

愛「かなり長時間乗ったからそろそろ足も疲れたね」

エマ「初心者組のみんなのところ戻ろうか」

侑「そだね」


ーーーー
ーーー
ーー




イン「1日おつかれさま!」

イン「せつ菜ちゃんは大分上達したね、歩夢ちゃんもいい感じかな!」

イン「ほかのみんなも初心者にしては上達早いよ!」


せつ菜「慣れると楽しいですね!」

しずく「最初はきつかったですが、楽しいですね」


イン「今日はここでお開きだけど、今日はナイター営業もしてるから無理のない範囲でなら遊んでいいよ」

イン「もちろん経験者組に見てもらいながらね」

一同「はーい」

57: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:01:04.94 ID:fM9TARHy
愛「おーいみんなー!」


璃奈「あ、愛さん」

愛「りなりー上手くなった?」

璃奈「うん、緩い坂なら降りれると思う」

愛「さすがだね!」


せつ菜「侑さん!見てましたよ!凄くかっこ良かったです!」

侑「いやーそれほどでもー」

歩夢「侑ちゃん、なんかかっこ良かったね、近くで見たかったな」

侑「近くで見るのは難しいかな」アハハ


かすみ「侑せんぱーい!そんな特技隠してたんですかぁ!」

かすみ「かすみんにぃ、手取り足取り教えてくれていいんですよぉ?」

侑「あはははは」

58: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:10:51.69 ID:fM9TARHy
侑「一度旅館帰って休もうか」

侑「で、18時に夜ごはんみたいだから食べてまだ滑れる人はまたスキー場来よう」

愛「ナイターは21時までやってるんだね」

エマ「それならご飯食べたあとでも遊べるね!」

侑「旅館のバスも動いてくれるって!」

ーーーー
ーーー
ーー



~食事後~


愛「またスキー行く人~?」


侑「私、愛ちゃん、エマさん、璃奈ちゃん、せつ菜ちゃん、歩夢・・・」


果林「私はもうギブアップだわ~、温泉楽しませて貰うわよ」

彼方「彼方ちゃんもー」

しずく「私はもう足がガクガクです」アセアセ

かすみ「かすみんはもうむりですぅー」バタン


侑「じゃあこのメンバーで行こうか」


ーーーー
ーーー
ーー

60: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:17:32.06 ID:fM9TARHy
愛「せっつー、インストラクターさんが褒めてたよ!ちょっと腕前みせてもらおうか!」

璃奈「私も頑張る」

侑「じゃあ、初心者コースいこうか」







エマ「ほんとせつ菜ちゃん上手いね!」

せつ菜「なんとなくコツが掴めました!」


侑「歩夢大丈夫?」

歩夢「うん、侑ちゃん」



愛「ちょっとバラけて練習しようか」

愛「愛さんはりなりーみてあげるね」


エマ「せつ菜ちゃんは私が教えてあげる」

せつ菜「ありがとうございます!」



侑「じゃあ歩夢は私と来なよ」

歩夢「うん」

61: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:22:14.52 ID:fM9TARHy
歩夢「侑ちゃん、せつ菜ちゃんに教えてあげなくてよかったの?」

侑「せつ菜ちゃんは素質あるみたいだし、エマさんと滑りにいったじゃん!」



侑「歩夢今日は楽しかった?」

歩夢「たのしくない・・」

侑「え!なんで!」

歩夢「侑ちゃんに教えて貰いたかったんだもん」

侑「あはは、私には教える技術ないし」アセアセ


侑「とりあえず滑ろ?」

侑「初心者コースだからこっちのリフトだね」

62: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:26:53.65 ID:fM9TARHy
侑「リフトちゃんと乗れたね」

歩夢「今日はリフトの乗り方も教わったから」

侑「でもかなり筋いいと思うよ」

歩夢「高いところこわい」

侑「え?」

歩夢「掴んでいい?」

侑「いいよ」

歩夢「温かい・・・」

侑「スキーウェアの上からじゃ温かくないんじゃない?」

歩夢「んーん、」

歩夢「侑ちゃんの知らなかったカッコいいところ知れたから」

侑「ん?」

歩夢「気持ちが温かいの」

侑「ふーん」

63: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:33:51.93 ID:00bA2gwn
ちょっとめんどくさい歩夢かわいい

65: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:34:47.71 ID:rzH4Awmg
@cメ˶ˆ ᴗ ˆ˵リ

66: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:36:23.79 ID:fM9TARHy
侑「そろそろ終点だよ、降りる用意いい?」

歩夢「うん」






侑「初心者ゲレンデってなだらかだけど広いんだよね」

侑「この景色に色々な人が滑っていく光景がすきなんだ」

歩夢「そうだね、東京では見れない景色だね」






侑「滑ろ?見ててあげるから、どれくらい滑れるようになったの?」

歩夢「んーん、ここに居ていいならもう少し居たいな」

歩夢「この銀世界に侑ちゃんと居たいの」



侑「ホントはゲレンデでいつまでも止まってるのはマナー違反なんだけどね」アセアセ


侑「もしかして、滑れないのに無理してないよね!?」




歩夢「フフフ、どうかな?」




歩夢「無理だったら私の王子さまが連れてってくれるでしょ?」

67: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:37:52.69 ID:fM9TARHy
おしまい

68: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:44:02.97 ID:vy74Nr2D
ほのぼのしててよかった
最後甘々でたまらんね

70: 名無しで叶える物語 2021/02/25(木) 00:45:24.67 ID:rzH4Awmg
最後良いねおつ@cメ˶ˆ ᴗ ˆ˵リ

引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1614168927/